iPhoneで動画講義を2倍速再生する方法(1)-SpeedupTVをインストール

PCからiPhoneへ動画講義を移すことができれば、とりあえず再生して見ることができます。

でも、私たちが見たいのは「ハリウッド映画」ではなく、「動画講義」です。

分からないところをくり返し見たり、

全体を通して見たり、

といった使い方をするためには、倍速再生機能が不可欠です。

僕が運営している物理ネット予備校(フィズヨビ)、電験ネット予備校(デンヨビ)、数学ネット予備校(スウヨビ)では、ThinkBoardというWindows用のソフトを使って講義を配信してきましたが、受講生は、2倍速再生、4倍速再生を使いながら、

・すでに分かっているところ → 4倍速再生

・だいたい分かっているところ → 2倍速再生

・よく分からないところ → 等速再生で繰り返し聞く

というように使い分けて、60分講義を30分くらいで聴き終えています。

これらの経験から考えると、スマートフォン動画講義で勉強する場合、倍速再生機能は、本当に不可欠だと感じています。

 

iPhoneのアプリで倍速再生機能が使えるのは、SpeedupTVというアプリです。

ここでは、SpeedupTVのインストール方法を説明します。

アップルストアで、speeduptv とタイプして検索すると、次のアプリがヒットします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

検索にヒットしたSpeedUpTVを選択すると、次の画面になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

250円の有料アプリですが、倍速再生できるメリットは250円よりもはるかに大きいので、とりあえず購入(250円のボタンをタップ)します。インストールが完了後、次の画面になりますので、「開く」をクリック。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうすると、次の画面になります。

上から2番目の「Video from iPod Library」をクリックします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その中に、iTunesでPCから移動したファイルが入っています。さっそく、動画講義をクリックしてみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

動画講義の再生画面は、次のようになります。画面の右下のサイドバーを動かすと、動画講義の再生スピードを変更できます。

 

 

 

 

 

 

 

 

これが、2倍速のとき。右下の文字が、1× になっています。スライドバーを右端まで動かすと次のようになります。

 

 

 

 

 

 

 

このようにして、SpeedUpTVを用いると、iPhoneで動画講義を2倍速で再生できるのです。

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年10月10日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:iPhoneで動画講義

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

コメントを投稿するにはログインしてください。

このページの先頭へ