アンドロイドで動画講義を2倍速再生する方法(1)-Dice Playerをインストール

PCからアンドロイド携帯へ動画講義を移すことができれば、とりあえず再生して見ることができます。

でも、私たちが見たいのは「ハリウッド映画」ではなく、「動画講義」です。

分からないところをくり返し見たり、

全体を通して見たり、

といった使い方をするためには、倍速再生機能が不可欠です。

僕が運営している物理ネット予備校(フィズヨビ)、電験ネット予備校(デンヨビ)、数学ネット予備校(スウヨビ)では、ThinkBoardというWindows用のソフトを使って講義を配信してきましたが、受講生は、2倍速再生、4倍速再生を使いながら、

・すでに分かっているところ → 4倍速再生

・だいたい分かっているところ → 2倍速再生

・よく分からないところ → 等速再生で繰り返し聞く

というように使い分けて、60分講義を30分くらいで聴き終えています。

これらの経験から考えると、スマートフォン動画講義で勉強する場合、倍速再生機能は、本当に不可欠だと感じています。

 

アンドロイドのアプリで倍速再生機能が使えるのは、Dice Playerというアプリです。

ここでは、Dice Playerのインストール方法を説明します。

Marketで、dice player とタイプして検索すると、次のアプリがヒットします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

installをクリックすると次のようになりますので、Accept & downloadをクリックします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ダウンロードが終了すると、次の画面になりますので、Openをクリックしてアプリを起動します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Dice Playerを起動すると、アンドロイドに保存してある動画ファイルのリストが出てきます。ここで、保存しておいた動画講義kihon2012-1-1.mp4を再生してみます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕のSamsung Galaxy S2で再生しようとすると、デフォルトの設定のままでは再生できませんでした。(デフォルトのプレーヤーで再生できる人もいるみたいです。)そこで、左下のボタンをタップしてメニュー画面を出し設定を変更することにしました。この画面でSettingをクリック。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すると、次のメニュー画面になりますので、Select player をクリック。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

mp4のところを、Software player に変更して、OKをクリックします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

動画リストで再び、kihon2012-1-1.mp4を再生すると、動画講義がスタートします。画面の右側にある速度調整バーをクリックして再生速度を上げてみてください。

Software Playerの場合は、1.5倍速まで上がり、それ以上はあがりませんでした。デフォルトのプレーヤーで再生できる場合は、2倍速まで上がるそうです。

このあたりについては、引き続き情報を集めたいと思います。

いずれにしろ、Dice Playerを使って、倍速再生ができるようになりました。

 

タグ

2012年10月14日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:Androidで動画講義

アンドロイド携帯に動画講義を保存する方法(2)-Kies airをインストール

次に、PCから動画講義をアンドロイド携帯へ移動する方法について説明します。

iPhoneでは、iTunesを使いましたが、アンドロイド携帯では、Kies air というアプリを使います。

 

まずは、アンドロイド携帯にKies airをインストールしましょう。Marketで「Kies」で検索すると、「Kies air」が見つかりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Kies airをインストールします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

インストール後、起動すると、次のような画面になります。アンドロイド携帯とPCを同じWifiに接続します。アンドロイド携帯がどのWifiに接続しているかは、Networkのところを見ると分かります。(画像では、abcde というネットワークに接続しています。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次に、PCのブラウザのURLに、アンドロイド携帯の画面に表示された通りに打ち込みます。

例: http://192.168.1.●:8080/

※●には、毎回異なる数字が入ります。

 

 

 

 

 

ブラウザにURLを入力すると、アンドロイド携帯が接続許可を求めてきますので、Allowをクリックします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Allowをクリックすると、PCからアンドロイド携帯のファイル操作ができるようになります。

タグ

2012年10月13日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:Androidで動画講義

iPhoneで動画講義を2倍速再生する方法(1)-SpeedupTVをインストール

PCからiPhoneへ動画講義を移すことができれば、とりあえず再生して見ることができます。

でも、私たちが見たいのは「ハリウッド映画」ではなく、「動画講義」です。

分からないところをくり返し見たり、

全体を通して見たり、

といった使い方をするためには、倍速再生機能が不可欠です。

僕が運営している物理ネット予備校(フィズヨビ)、電験ネット予備校(デンヨビ)、数学ネット予備校(スウヨビ)では、ThinkBoardというWindows用のソフトを使って講義を配信してきましたが、受講生は、2倍速再生、4倍速再生を使いながら、

・すでに分かっているところ → 4倍速再生

・だいたい分かっているところ → 2倍速再生

・よく分からないところ → 等速再生で繰り返し聞く

というように使い分けて、60分講義を30分くらいで聴き終えています。

これらの経験から考えると、スマートフォン動画講義で勉強する場合、倍速再生機能は、本当に不可欠だと感じています。

 

iPhoneのアプリで倍速再生機能が使えるのは、SpeedupTVというアプリです。

ここでは、SpeedupTVのインストール方法を説明します。

アップルストアで、speeduptv とタイプして検索すると、次のアプリがヒットします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

検索にヒットしたSpeedUpTVを選択すると、次の画面になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

250円の有料アプリですが、倍速再生できるメリットは250円よりもはるかに大きいので、とりあえず購入(250円のボタンをタップ)します。インストールが完了後、次の画面になりますので、「開く」をクリック。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうすると、次の画面になります。

上から2番目の「Video from iPod Library」をクリックします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その中に、iTunesでPCから移動したファイルが入っています。さっそく、動画講義をクリックしてみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

動画講義の再生画面は、次のようになります。画面の右下のサイドバーを動かすと、動画講義の再生スピードを変更できます。

 

 

 

 

 

 

 

 

これが、2倍速のとき。右下の文字が、1× になっています。スライドバーを右端まで動かすと次のようになります。

 

 

 

 

 

 

 

このようにして、SpeedUpTVを用いると、iPhoneで動画講義を2倍速で再生できるのです。

 

タグ

2012年10月10日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:iPhoneで動画講義

このページの先頭へ