イメージ画像

最新情報

2012年12月3日無料で受講
iPhone, iPad, Androidなどスマートフォンで受講できる無料講義一覧
2012年10月14日Androidで動画講義
アンドロイドで動画講義を2倍速再生する方法(1)-Dice Playerをインストール
2012年10月13日Androidで動画講義
アンドロイド携帯に動画講義を保存する方法(3)-動画講義をPCから移動する
2012年10月13日Androidで動画講義
アンドロイド携帯に動画講義を保存する方法(2)-Kies airをインストール
2012年10月12日Androidで動画講義
アンドロイド携帯に動画講義を保存する方法(1)-Webサイトから直接ダウンロード

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

iPhone, iPad, Androidなどスマートフォンで受講できる無料講義一覧

物理ネット予備校(フィズヨビ) : 大学受験・各種資格試験向けの物理の講義をダウンロードできます。無料で受講できる講義が5つあります。

電験ネット予備校(デンヨビ) : 電験3種(理論)の講義をダウンロードできます。無料でできる講義が2つあります。

数学ネット予備校(スウヨビ) : 数IAの講座が配信されています。2013年3月まで数Iの9講義が無料で受講できます。

タグ

2012年12月3日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:無料で受講

アンドロイドで動画講義を2倍速再生する方法(1)-Dice Playerをインストール

PCからアンドロイド携帯へ動画講義を移すことができれば、とりあえず再生して見ることができます。

でも、私たちが見たいのは「ハリウッド映画」ではなく、「動画講義」です。

分からないところをくり返し見たり、

全体を通して見たり、

といった使い方をするためには、倍速再生機能が不可欠です。

僕が運営している物理ネット予備校(フィズヨビ)、電験ネット予備校(デンヨビ)、数学ネット予備校(スウヨビ)では、ThinkBoardというWindows用のソフトを使って講義を配信してきましたが、受講生は、2倍速再生、4倍速再生を使いながら、

・すでに分かっているところ → 4倍速再生

・だいたい分かっているところ → 2倍速再生

・よく分からないところ → 等速再生で繰り返し聞く

というように使い分けて、60分講義を30分くらいで聴き終えています。

これらの経験から考えると、スマートフォン動画講義で勉強する場合、倍速再生機能は、本当に不可欠だと感じています。

 

アンドロイドのアプリで倍速再生機能が使えるのは、Dice Playerというアプリです。

ここでは、Dice Playerのインストール方法を説明します。

Marketで、dice player とタイプして検索すると、次のアプリがヒットします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

installをクリックすると次のようになりますので、Accept & downloadをクリックします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ダウンロードが終了すると、次の画面になりますので、Openをクリックしてアプリを起動します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Dice Playerを起動すると、アンドロイドに保存してある動画ファイルのリストが出てきます。ここで、保存しておいた動画講義kihon2012-1-1.mp4を再生してみます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕のSamsung Galaxy S2で再生しようとすると、デフォルトの設定のままでは再生できませんでした。(デフォルトのプレーヤーで再生できる人もいるみたいです。)そこで、左下のボタンをタップしてメニュー画面を出し設定を変更することにしました。この画面でSettingをクリック。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すると、次のメニュー画面になりますので、Select player をクリック。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

mp4のところを、Software player に変更して、OKをクリックします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

動画リストで再び、kihon2012-1-1.mp4を再生すると、動画講義がスタートします。画面の右側にある速度調整バーをクリックして再生速度を上げてみてください。

Software Playerの場合は、1.5倍速まで上がり、それ以上はあがりませんでした。デフォルトのプレーヤーで再生できる場合は、2倍速まで上がるそうです。

このあたりについては、引き続き情報を集めたいと思います。

いずれにしろ、Dice Playerを使って、倍速再生ができるようになりました。

 

タグ

2012年10月14日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:Androidで動画講義

アンドロイド携帯に動画講義を保存する方法(3)-動画講義をPCから移動する

Kies airを使ってアンドロイド携帯とPCとを接続したら、PCに保存した動画講義をアンドロイド携帯へ移動します。

PCを接続すると、JAVAを実行するための許可を求められますので、許可します。(どちらをクリックしてもよいです)

 

 

 

 

すると、次のような画面になりますので、実行をクリックします。

 

 

 

 

 

 

 

次に、動画のコラムの中から「アップロード」をクリックします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次のようなダイアログができますので、OKをクリックします。

 

 

 

 

 

 

 

次に、「ファイルを選択」をクリックし、PCに保存してある動画を選択します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

下の例では、kihon2012-1-1.mp4 という動画講義を選択しました。次に、「アップロード」をクリックするとアンドロイドへ動画講義がアップロードされます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アップロードが完了したら、Videosなどのアプリで動画講義を再生できるかどうか試してみてください。

タグ

2012年10月13日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:Androidで動画講義

アンドロイド携帯に動画講義を保存する方法(2)-Kies airをインストール

次に、PCから動画講義をアンドロイド携帯へ移動する方法について説明します。

iPhoneでは、iTunesを使いましたが、アンドロイド携帯では、Kies air というアプリを使います。

 

まずは、アンドロイド携帯にKies airをインストールしましょう。Marketで「Kies」で検索すると、「Kies air」が見つかりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Kies airをインストールします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

インストール後、起動すると、次のような画面になります。アンドロイド携帯とPCを同じWifiに接続します。アンドロイド携帯がどのWifiに接続しているかは、Networkのところを見ると分かります。(画像では、abcde というネットワークに接続しています。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次に、PCのブラウザのURLに、アンドロイド携帯の画面に表示された通りに打ち込みます。

例: http://192.168.1.●:8080/

※●には、毎回異なる数字が入ります。

 

 

 

 

 

ブラウザにURLを入力すると、アンドロイド携帯が接続許可を求めてきますので、Allowをクリックします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Allowをクリックすると、PCからアンドロイド携帯のファイル操作ができるようになります。

タグ

2012年10月13日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:Androidで動画講義

アンドロイド携帯に動画講義を保存する方法(1)-Webサイトから直接ダウンロード

iPhoneでは、Webサイトから直接保存することができず、iTunesを使ってPCから移動する必要がありました。

しかし、アンドロイド携帯(SAMSUNG GALAXY S2)では、Webサイトから直接、動画講義をダウンロードすることができました。

ここでは、その方法を説明します。

 

物理ネット予備校(フィズヨビ)の無料講義を例に取り、動画講義をダウンロードしてみます。

まずは、アンドロイド携帯から、講座をダウンロードできるサイトにログインします。

phys-com

アカウントを持っていない人は、無料アカウントを作ってログインすると、次のような画面になります。

表の一番上の「運動の表し方」が無料講義になりますので、それをクリックします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すると次の画面になりますので、「動画ファイルダウンロード」をクリックすると、ダウンロードが始まります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クリックすると、次の画面になるので「Internet」を選択します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もう一度、「Internet」を選択します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ダウンロードが始まりました。In progress が、complete に変わるとダウンロード完了です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ダウンロードが完了したら、Video再生のアプリで正しく見れるかどうか確かめてみてください。

この方法は、とても簡単ですが、人によっては、PCで保存してある動画をアンドロイド携帯で見たいという方もいらっしゃると思います。

次の記事で、PCの動画をアンドロイド携帯へ移動する方法を説明します。

タグ

2012年10月12日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:Androidで動画講義

iPhoneで動画講義を2倍速再生する方法(1)-SpeedupTVをインストール

PCからiPhoneへ動画講義を移すことができれば、とりあえず再生して見ることができます。

でも、私たちが見たいのは「ハリウッド映画」ではなく、「動画講義」です。

分からないところをくり返し見たり、

全体を通して見たり、

といった使い方をするためには、倍速再生機能が不可欠です。

僕が運営している物理ネット予備校(フィズヨビ)、電験ネット予備校(デンヨビ)、数学ネット予備校(スウヨビ)では、ThinkBoardというWindows用のソフトを使って講義を配信してきましたが、受講生は、2倍速再生、4倍速再生を使いながら、

・すでに分かっているところ → 4倍速再生

・だいたい分かっているところ → 2倍速再生

・よく分からないところ → 等速再生で繰り返し聞く

というように使い分けて、60分講義を30分くらいで聴き終えています。

これらの経験から考えると、スマートフォン動画講義で勉強する場合、倍速再生機能は、本当に不可欠だと感じています。

 

iPhoneのアプリで倍速再生機能が使えるのは、SpeedupTVというアプリです。

ここでは、SpeedupTVのインストール方法を説明します。

アップルストアで、speeduptv とタイプして検索すると、次のアプリがヒットします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

検索にヒットしたSpeedUpTVを選択すると、次の画面になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

250円の有料アプリですが、倍速再生できるメリットは250円よりもはるかに大きいので、とりあえず購入(250円のボタンをタップ)します。インストールが完了後、次の画面になりますので、「開く」をクリック。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうすると、次の画面になります。

上から2番目の「Video from iPod Library」をクリックします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その中に、iTunesでPCから移動したファイルが入っています。さっそく、動画講義をクリックしてみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

動画講義の再生画面は、次のようになります。画面の右下のサイドバーを動かすと、動画講義の再生スピードを変更できます。

 

 

 

 

 

 

 

 

これが、2倍速のとき。右下の文字が、1× になっています。スライドバーを右端まで動かすと次のようになります。

 

 

 

 

 

 

 

このようにして、SpeedUpTVを用いると、iPhoneで動画講義を2倍速で再生できるのです。

 

タグ

2012年10月10日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:iPhoneで動画講義

iPhoneに動画(mp4)を保存する方法(3)-PCからiPhoneへ移動

PCのハードディスクに保存した動画講義をiPhoneに移動するには、iTunesを使います。

(Step 1)iTunesを起動する。

左サイドバーのライブラリの中からムービーを選択します。

その画面に、保存した動画講義(kihon2012-1-1.mp4)を、ドラッグ&ドロップすると、次のようにiTunesに登録されます。

 

 

 

 

(Step 2)iPhoneをUSBで接続する。

この作業が一番分かりにくいと思います。

画像のように、

①左サイドバーの「●●のiPhone」をクリック

②上にある「ムービー」をクリック

③ムービーを同期 にチェックを入れる

④保存したい動画ファイルにチェックを入れる

⑤同期ボタンを押す。

 

 

 

 

 

 

これで、iPhoneに動画が保存されます。

タグ

2012年10月9日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:iPhoneで動画講義

iPhoneに動画(mp4)を保存する方法(2)-動画をPCに保存

ここでは、物理ネット予備校(フィズヨビ)の無料講義を例に用いて説明します。

(Step 1) phys-comに新規アカウントを作る。

→ phys-com

新規アカウントを作ると、自動返信メールが届き、そのメールのURLをクリックしてphys-comにログインすると本登録になります。

(Step 2) phys-comにログインして、動画講義を保存

登録したユーザー名とパスワードを入力し、マイページへ進みます。進み方が分からなければ、左上のタグをクリックすると、どの画面からでもマイページへ進みます。

 

 

 

 

 

マイページの受講表の 基本編→力学1 運動の表し方をクリック

 

 

 

 

 

受講ページの「動画ファイルをダウンロード」をクリック

 

 

 

 

クリックすると、動画がHDに保存できます。

ちなみに、PCで講義を見るときは、ThinkBoardプレーヤーをインストールし、TB講義をダウンロードして下さい。動画よりも高画質で軽快に動きます。

 

これで、動画講義をPCに保存することができました。

 

 

 

タグ

2012年10月9日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:iPhoneで動画講義

iPhoneに動画(mp4)を保存する方法(1)-iTunesのインストール

iPhoneに動画を保存するためには、iTunesというソフトをパソコンにインストールしている必要があります。

まず最初にiTunesのインストール方法から説明しましょう。

まずは、iTunesのインストールサイトへ飛ぶと次のような画面になります。

そこで、「今すぐダウンロード」をクリックします。

iTunesのインストール

 

 

 

 

 

「今すぐダウンロード」をクリックすると、次の画面になりますので、「実行」をクリックします。

 

 

 

 

 

 

 

「iTunesへようこそ」という画面が出ますので、「次へ」をクリック

 

 

 

 

 

 

 

 

インストールオプションの画面では、別のオーディオプレーヤーを使いたい場合はチェックを外してから「インストール」をクリック。

 

 

 

 

 

 

 

 

インストールが始まります。

 

 

 

 

 

 

 

 

しばらくすると、インストールが完了します。「インストールが終了したらiTunesを開く。」にチェックを入れたまま、「終了」をクリックすると、iTunesが起動します。

 

 

 

 

 

 

 

 

iTunesが起動する前に、規約が出てくるので目を通してから、「同意する」をクリックするとiTunesが起動します。

 

 

 

 

 

 

これで、iTunesがインストールできました。

 

 

 

タグ

2012年10月8日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:iPhoneで動画講義

サイトマップ

タグ

2012年10月8日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:未分類

このページの先頭へ